でんさいサービス

でんさいサービスは、電子記録債権法に基づき「でんさいネット」を利用して提供する新しい決済サービスです。

便利で簡単に取引ができる「でんさいサービス」をぜひご活用ください

  • ペーパーレスで手続きが簡単!
    搬送代もかかりません!
    「でんさい」を使えば、手形の発行、振込の準備など、支払いに関する面倒な事務負担が軽減されます。手形の搬送コストも削減できます。
  • 印刷税が課税されません!

    手形と異なり、印紙税は課税されません。
  • 支払手段の一本化で効率的!

    手形、振込、一括決済など、複数の支払手段を一本化すれば、効率化が図れます。

お申込み済みのお客さまへ

「でんさいサービス」の取引イメージ

  1. 1電子債権の発生

    お取引金融機関を通じてでんさいネットの記録原簿に「発生記録」を行うことで、電子債権が発生します。

  2. 2電子債権の譲渡

    お取引金融機関を通じてでんさいネットの記録原簿に「譲渡記録」を行うことで、電子債権が譲渡できます。必要に応じて債権を分割して譲渡することもできます。

  3. 3電子債権の支払

    支払期日になると、自動的に支払企業の口座から資金を引き落とし、納入企業の口座へ払込みが行われます。
    でんさいネットが支払いが完了した旨を「支払等記録」として記録しますので、面倒な手続きは一切不要です。
    また、手形とは異なり、納入企業は支払期日当日から資金を利用することが可能となります。

よくあるご質問

用語解説

「でんさいネット」とは

全国銀行協会が設立した電子債権記録機関:(株)全銀電子債権ネットワークのことで、通称を「でんさいネット」といいます。

「でんさい」とは

でんさいネットを電子債権記録機関とする電子記録債権です。