巣鴨信用金庫について

私たちは・・・・・

「巣鴨信用金庫」は、1922年(大正11年)「有限責任信用組合巣鴨町金庫」として産声をあげました。大正バブル崩壊後、企業倒産・銀行の取り付けなどが相次ぐ厳しい時代の中で相互扶助の精神のもとに地域の方々によって設立されました。当時、本店は巣鴨町役場の一画に開設され当時の町長が自ら経営にあたり、困ったときには地域の方々と助け合って乗り越えるなど、「信用金庫」の理念そのものの歴史を有しております。
時は大正・昭和・平成と変遷し、数知れない政治・経済の激動の変化がありましたが、当金庫は一貫して経営理念である「地域のお客さまの繁栄と豊かな暮らしづくりのお手伝い」をさせていただきながら、地域のお客さまに支えられ、地域のお客さまとともに歩んでまいりました。この創業の精神と経営理念は、「喜ばれることに喜びを」という当金庫のモットーで表現されています。
これからも私たちを取り巻く環境は変化しますが、「すがも」は、地域のお客さまの発展を第一に考える姿勢を変えずに、お客さまを起点とした金融サービスを提供させていただくよう努力してまいります。

営業地区

東京都 都内23区および西東京市、東久留米市、清瀬市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、小平市
埼玉県 戸田市、さいたま市、蕨市、川口市、越谷市、草加市、和光市、新座市、朝霞市、志木市、富士見市、ふじみ野市、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、入間郡三芳町、所沢市、狭山市、春日部市、上尾市、入間市、八潮市、三郷市
千葉県 松戸市、船橋市、柏市、市川市
  • 市町村合併などにより合併された下記の地区は、当金庫の定款3条に定める地区から除外されます。よって定款5条に定める場合を除き会員資格がありません。
  • 平成17年3月28日に千葉県柏市と合併した、旧千葉県東葛飾郡沼南町地区
  • 平成17年10月1日に埼玉県春日部市と合併した、旧埼玉県北葛飾郡庄和町地区

信用金庫って何?

『信用金庫???』新聞やTVで名前は聞くけど、どういうものなの? という素朴な疑問にお答えするコーナーです。

Q.信用金庫ってどんな金融機関なの?

信用金庫は『地域の皆様の豊かな暮し』のお手伝いをするため作られた協同組織金融機関です。
預金・融資・為替などの取り扱い業務は銀行と同じで、法律上『銀行』という名前を使ってはいけないとされているだけです。

ちなみに英語表記の名称は
【THE SUGAMO SHINKIN BANK】
となっています。

区分 信用金庫 銀行
設立目的 地域の中小企業と個人のための金融の円滑化。 不特定多数の企業と個人のための金融業務を行う。
経営形態 協同組織(会員制度)。一人一票の原則による民主的経営であり、利益を目的としない。

経営意思決定機関
会員総会、理事会
株式会社組織。経営政策は株式多数保持者の利益を強く反映し、利益先行性が強い。

経営意思決定機関
株主総会、取締役会
営業地域と
店舗配備
限定された地域を営業地盤とし、狭域高密度な店舗展開を行っている。 広域を営業地盤とし、資金吸収効率の面から店舗を配備。したがって都市部に店舗が集中している。
取引対象 地域の中小企業と個人を取引対象とする。(融資は会員に限るが、員外貸出の制度がある) あらゆる企業と個人を取引対象とするが、大企業や優良企業との取引に重きをおいている。
業務範囲 預金・融資・為替とこれに関する付随業務全般を取扱う。 預金・融資・為替とこれに関する付随業務全般を取扱う。

Q.誰でも取引できるの?

預金については、店舗の近隣にお住まい、またはお勤めであればお取引できます。
融資においては、会員制度の協同組織金融機関であることと地域への金融サービスの提供、小口多数の利用という目的から、次のような制約があります。

融資取引ができる方(会員資格)

  1. 1.財務省に認可された営業地区に住んでいる、勤めている、事業所を開いているといった、地域と何等かの関わりがある方。
  2. 2.事業取引を行う場合については、上記の条件を満たしていることを前提とし、個人経営では従業員300人以下、法人においては資本金9億円以内、または従業員300人以内の事業者が対象となります。

ただし、預金担保貸出しと総額700万円以下の融資についてはこの制約はありません。